リミット・コール2◆キャストコメント公開

2016/9/28発売予定の『リミット・コール2』ですが、
包容力たっぷりな年上の旦那様・甘坂慶介を演じてくださった
茶介さんからのコメントを公開いたします♪

甘坂慶介:cv.茶介
頼れる旦那様慶介

―――収録後のご感想をお願いします。
今日は自分の予備バッテリーを持ってくるのを忘れてしまったみたいで…途中で切れたらどうしようかと思いましたが、無事最後までもってくれてホッとしました(笑)。
この作品は、すごくドラマがあるというよりは、誰にでもありそうなことが重なった日常のお話です。
収録前はいかにドラマ性を持たせようか考えましたが、慶介だけが盛り上がってしまうより、ナチュラルな方が作品には合っているように思い、そちらを意識して演じさせていただきました。

―――演じられたキャラクターの印象を教えてください。
とてもスマートな人だなと思いました。
35歳で新事務所の所長だし、いいマンションに住んでるし、きっと育ちもいいでしょう。羨ましいくらいのエリートです!(笑)
慶介は、一人称が「俺」なわりに語尾が優しいというか、言葉遣いにギャップがあって、どういう人なのか最初は全然掴めなくて苦労しました。
でも少し視点を変えて、洋画の吹き替えをするような雰囲気で台詞を作ったらすごく自分の中に落とし込めたんです。
こういった作品の中では新しいアプローチのお芝居ができたかなと思いますので、皆さんへ意図が通じれば嬉しいです。

―――印象的だったシーンとその理由を教えてください。
最初の留守番電話のシーンは印象に残っていますね。
もしあの時ヒロインが電話に出ていたら、慶介は素直に気持ちを吐露できるかな?とかいろいろ考えましたが、ヒロインが出なかったからこその、あの「本心」になったんだろうなと思い…メッセージの最後の方は、ヒロインが聴き取れなくてもいい!というくらいの気持ちですべてをぶつけてみました。
カッコいい男性のちょっとした隙みたいな瞬間を堪能してください。

―――本作のテーマは「遠距離恋愛」でしたが、
ご自身が「離れてしまうと落ち着かないもの」を理由とともに教えてください。

お芝居ですかね。仕事としてつらいときもありますが、お芝居と離れてしまうとどんどん自分が衰えていくように感じてしまって、時間があるときには昔の台本を引っ張り出して読むこともあるくらいです。
お芝居をしているときが一番楽しい。お芝居と離れてしまうと、落ち着かないです。

―――ドラマCDの発売を楽しみにしている皆様に、メッセージをお願いします。
日本各地、世界各地で誰かが経験している「遠距離恋愛」だと思いますが、その中の一つの愛の形をなんとか切り取れたらいいなと思つつ、演じさせていただきました。
慶介はあなたのことが大好きなので、悲恋だったりバッドエンドだったりにはなりません(笑)。
安心して身を委ねていただければと思います。楽しんでください!

* * * * *

慶介を隣に感じる、と~ってもナチュラルな演技が絶品です!
頼れてカッコよくて、でもちょっとえっちな旦那様をお聴き逃しなく♪

----------

商品の試聴はもう間もなく!
>商品の詳細&ご予約はこちらのページで♪
>最新情報は蜜華&みつぼみツイッターで♪